京都教育大学 学校運動部活動指導者育成事業



  •   本プログラムでは、体育領域専攻学生だけでなく、体育を専門としない学生、運動経験が少ない学生に対して、学校現場の実情や児童・生徒の実態に応じて適切な運動指導・運営ができる能力、さらに専門(得意)でない種目のスポーツにおいても適切な指導・運営ができる能力の養成を行います。







体育・スポーツ指導力養成プログラムで育む能力





  •    プログラムで養成する能力の段階  


     
           
  •    プログラムで養成する能力の具体的内容  
     
     指導者として部活動を運営・指導するため、また、学校において運動を適切に指導していくためには様々な能力が要求されます。本プログラムでは、能力のコアとなるものを『ティーチング・コーチングスキル』と表現し、4つの具体的要素から構成されるとし、能力の養成を行っています。

バナースペース


    

教育支援センター
運動部活動指導者育成室

〒612-8522
京都市伏見区深草藤森町1番地
京都教育大学
附属教育実践センター機構棟2F

TEL: 075-644-8143