題    目 著者名
1 歴史的遺産の「まちづくり」への応用から学ぶ
−津和野、萩、石見銀山を巡るフィールドトリップ、平成22(2010)年度「地理学特講(地理学臨地実習)の覚え書き
香川貴志 
2 社会科学習における数量問題型学習と分析問題型学習
−社会科教育への一つの提案−
田岡文夫、池本淳子、
池田恭浩、西田直記
3 キャリア教育を中核に据えた中学年社会科のカリキュラム改善 橋本祥夫 
4 ドイツ・バイエルン州の基幹学校(Hauptschule)の数学教育について−教育目標と卒業試験問題から−  守屋誠司、植村友紀 
5 学校数学における“数学の文化史”に関する教材開発(その1)
−日本における日時計発展史の一考察− 
渡邉伸樹
6 授業「アゲハチョウの不思議を探る」をめぐって−探究学習という観点からみえること−  村上忠幸
7 読譜力と音楽的基礎能力との関連性について−音高イメージを持って楽譜を読むことができるようになるために− 吉田直子 
8 再生パルプを素材とした図画工作題材の提案−紙による彫刻表現の可能性−  高石麻代 
9 彫刻題材における石膏使用の研究  田尾浩志
10 小学校体育授業における熟練教師の思考に関する事例研究−授業の「基礎的条件」場面を中心に−  井谷惠子、岩脇あゆみ、
池川佳志
11 献立構成力の育成を目指した小学校家庭科の授業実践  松尾仁美、榊原典子 
12 大学生に対する食生活管理能力の育成支援−卓上メモ設置と自炊教室実施の効果−  湯川夏子、北沙織、
田中夏未、中西洋子 
13 京都府下小学校における家庭科調理実習の現状と課題 藤田倫子、湯川夏子、
中西洋子
14 台湾における小学校英語教育−日本の外国語活動への示唆−   【非公開】 泉惠美子
15 生活科の成立過程と現状−総合的な学習の時間との関連を中心に−  波多野達二 
16 家庭と学校を紡ぐ特別支援教育サポートシステム  富永直也 
17 「授業視点(デジカメ)記録法」の開発−効果的な授業計画支援法−  中川宣子 
18 特別支援学校における「生徒の主体的参加」を目指す授業の創造(5)−3年間の実践成果と今後の課題−  早川透、廣内絵美、井上紀知、藤村彰、須崎幸代、八講宏史、中尾唯広、國方功大、納富美帆
19 教育現場におけるWilderサイコエデュケーションの応用
―「怒り/友だち/いらだつ心とうまくつき合うための学習」―
岩瀬佳代子、中村道彦 
20 「ネットいじめ」の実態とその分析−「従来型いじめ」との比較を通して−  三枝好恵、本間友巳
21 日本語・日本文化研修プログラム「体験しよう!京都」−1年目の成果と課題−  浜田麻里
22 授業中の「ペン回し」がもたらすもの−非言語コミュニケーションに見られる教室の非制度−  榊原禎宏、池本淳子、出来正晃、西村府子、守山雅史、森脇正博
23 新学習指導要領におけるメディア・リテラシー教育の要素分析 浅井和行