ボランティアオフィス

センターの目的

新たなお知らせはありません。


センターの目的

 公立学校園の「教育現場」でのボランティア活動に参加してみませんか。現場を体験し、子どもたちや先生、地域の人たちと接することは、将来教員を目指す学生にとって、貴重な経験となります。また教育実習などとは違う立場で教育現場と関われるの・ナ、余裕をもって子どもたちと接することができ、採用はもちろん、採用後のご自身の成長に役立つことでしょう。
 
学校、園における教育活動のほか、教育委員会の実施する事業などへの活動もご紹介しています。


センターの目的

<学校・園での活動(教育現場の補助)>

<教育委員会などが実施する事業への支援>


センターの目的

 スクールボランティアとして活動する学生は、新規・継続に関わらず年度毎に、活動を始める前には必ず登録カード(PDF)に記入しボランティアオフィスもしくは教務・入試課Eへ提出してください。


センターの目的

 学校・園からの募集、教育委員会や諸団体の実施する募集については、各府県市町村の教育委員会のホームページに掲載したり、随時チラシをオフィスに用意しています。
 また、急募の活動につきましては、ホームページにて周知を行いますし、オフィス前や図書館西横の掲示板などにも掲示しておきますので、ご覧ください。


センターの目的

 活動の手続きや流れは各府県市町村によっても異なります。詳細はこちらをご覧ください。わかりづらい点や、希望する活動先が見当たらない場合はボランティアオフィスへご相談ください。


センターの目的

 校園長より、活動開始日までに「学生ボランティア」受け入れ決定通知書を、活動終了後に「学生ボランティア」活動報告書を受け取った場合には、すみやかにボランティアオフィスへ提出してください。


センターの目的

 ボランティア活動先の学校・園の教育方針や校園長の指示に反する行為があったとき、活動を中止することがあります。
 または学生がやむを得ない理由で続けられなくなった場合もすみやかにボランティアオフィスへご相談ください。


センターの目的  

@手続きや事務に関する相談や支援の窓口
 ・丸山 教育支援センター2階 ボランティアオフィス 電話644-8336(開設時間帯のみ)
   E-mail : sien@kyokyo-u.ac.jp  開設曜日・時間帯 月・火・水・金: 10:30〜13:30、木:10:30〜14:30
A活動内容や方法等に関する相談や支援の窓口
 ・西井 教育支援センター    tel 644-8806
  ・岡田(京都市担当) 教育支援センター tel 644-8214
  ・飛田(京都府担当) 教育支援センター tel 644-8216